トイレの詰まりの考えられる原因と必要な対処法

トイレが詰まってしまう原因

自宅のトイレが詰まってしまう考えられる原因はいくつかありますが、比較的多いとされているのが異物の混入です。トイレは構造上、排泄物とトイレットペーパー以外の物は流せないように作られています。しかし、中には誤って無関係の物をトイレに落としてしまったことに気が付かずに水を流してしまうケースも少なくありません。こうした異物がS字トラップと呼ばれるパイプを抜けることができないことで詰まってしまうとされています。
そのほかの原因として挙げられるのが、使用に伴う汚れの蓄積です。トイレは日常生活の中でも特に利用頻度が多い場所で、長年使い続けている目では確認できないパイプの部分にヌメリなどが付着してしまうことがあります。このヌメリによってスムーズに水が流れなくなることで詰まってしまうのです。

原因ごとの詰まりの解消方法

トイレの詰まりを解消するにはまず原因を理解した上で正しい対処をすることがポイントです。
もし原因が異物の混入による物だった場合に行うのが異物を取り除く作業になります。中にはラバーカップで無理やり流そうとする人もいますが、ラバーカップは本来流れる物が詰まった時に行う対処法です。異物のように流れない物に対して使ってしまうと状況が悪化してしまうので使用してはいけません。
原因が長年の使用によるヌメリで必要となるのが洗浄です。軽いヌメリ程度であれば市販の洗浄剤で落とすことができます。もし市販の薬剤で落とすことができないほど頑固な汚れであれば、専門の業者による高圧洗浄がおすすめです。

トイレのつまりは排せつ物や紙が配管に引っ掛かることで発生するトラブルです。排せつ物などを溜め過ぎたり、排水時の水量が少ないとつまりが生じるリスクが増大するので正しい使い方を厳守する必要があります。