売りたい人も買いたい人も!サイトM&Aを知ろう!

どうやるの?手数料はいくら?サイトM&Aの基礎!

サイトを作りたいが知識が無い、更新しなくなったサイトを売りたい、そういった人達向けなのがサイトM&Aです。今はこのような売買を目的とした人向けの様々なサービス業者があります。こうした業者に登録をし、希望のものがあればその業者に仲介手続きをしてもらい、交渉成立といった流れになります。手数料などは業者によってまちまちですが、手数料無料という業者もあります。料金やサービス内容といった様々な面で会社を比較するということが大事です。

サイトM&Aに関する仲介業者のサポートとは?

こうしたサイト売買の際に、大事になってくるのが契約に関しての事柄です。インターネット上のサイトという現物の売買ではないものの、そこには契約に関しての手続きなども関係してきます。仲介業者が通常行う業務は様々なものがあります。例えば売る側のサイトが情報通りなものであるかどうかの確認や、弁護士を交えて、売り手と買い手の4者での話し合いに参加するといった業務内容です。この時、仲介業者と弁護士は中立的な立場をとります。その後合意に達した場合に弁護士などが契約書を作成し契約が成立するといった形になります。

サイトM&Aをして、良かったことと悪かったこと!

この取引のメリットはまず買う側としては、サイトを作る手間が省け、どのくらいの人がチェックしているかといった計算がしやすいという点です。売る側には比較的まとまったお金が入るというメリットがあります。デメリットは、買う側ではサイト自体は買うことが出来ても、サイト運営に関するその他の条件はそのまま継続できるかどうかが不明であるといった点などです。売る側では、サイトの引き継ぎ業務の手間がかかり、負担になることが多い点です。

サイト売買は今や多数の会社が行っています。どの会社で行うかはまず売買の実績を見ることが大事です。実績が無く売買を行っている場合もあるので注意が必要です。