まるでイングリッシュガーデン?美しさ際立つガーデンニング霊園

従来の墓地のイメージを覆したガーデンニング霊園

ガーデニング霊園というキーワードは樹木葬の人気が高まると共に急浮上して来ましたが、樹木を墓標に見立てる一般的な樹木葬区画よりも明るい雰囲気にこだわり、芝生や生垣で整備されたイングリッシュガーデンのようなエリアにバラを墓標にした墓所区画が設けられるなど、年間を通して美しい花々が楽しめる永眠の地として知られるようになりました。従来の墓石を建てるタイプの墓所と違い、庭園散策で心癒されながらの墓参が可能となっており、自然葬の中でも特に注目を集めるようになった埋葬スタイルです。

合祀スタイルの墓所は費用が抑えられる点も魅力

歩きやすい石畳の両側には緑豊かな芝生が配され、色とりどりのバラや季節の花々が咲き乱れるガーデニング霊園は従来の墓地のイメージを激変させ、数ある樹木葬霊園の中でも高い関心が寄せられるようになりました。樹木葬などの自然葬が注目されている背景には、墓所にかかる費用が抑えられるという大きなメリットがあり、新たに墓所を持つ際に最も費用がかかる墓石を樹木や花に変えることで安価に設けられるという点が決め手になると言われます。さらにガーデニング霊園の敷地内には個別の墓所区画以外に合祀スタイルの墓所が設けられていることが少なくなく、そちらに埋葬することによってさらに費用を抑えることが可能になります。子孫の代までお墓の管理で負担を掛けたくないという風潮が強まる中、合祀スタイルの墓所が選ばれやすい傾向も強まり、明るく眺めの良いガーデニング霊園でリーズナブルに永眠の地を得る人を増やしています。

霊園のことならいせや